サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
絶望と歓喜〈親鸞〉
著者 梅原猛 ; 増谷文雄
出版年月日1996.10
ページ404
出版者角川書店=Kadokawa Shoten Publishing Co., Ltd.
出版サイト http://www.kadokawa.co.jp/
出版地日本 [Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート130-集叢:角川文庫:佛教の思想. 親鸞著作等年譜, 參考文獻, 日本佛教史年表:p.385-397.
キーワード親鸞, 1173-1262
抄録日本人にも最も人気の高い親鸞を語る著述は、数多くなされている。しかし、その大半は、『歎異抄』の中の悪人正機説を取り出して、その思想を賛美する。それらは、はたして親鸞の思想の核心を語り尽くしているのか?。90年の挫折と絶望の生涯の中で、親鸞が創造した歓喜の信仰。「死の浄土教」から「生の浄土教」へ、親鸞の主著『教行信証』を軸に、はじめて捉え直した親鸞浄土教思想の真髄。

目次
第1部 親鸞の思想(親鸞の生涯
親鸞の著作
親鸞の思想)
第2部 法然と親鸞(増谷文雄
梅原猛)
第3部 親鸞と『教行信証』(愚禿親鸞の人生
『教行信証』の思想)
ISBN4041985102; 9784041985106
ヒット数342
作成日2002.08.06
更新日期2011.07.03



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
281694

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ