サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
Three Case Reports of the Metabolic and Electroencephalographic Changes during Advanced Buddhist Meditation Techniques
著者 Benson, Herbert (著) ; Malhotra, M. S. (著) ; Goldman, Ralph F. (著) ; Jacobs, Gregg D. (著) ; Hopkins, P. Jeffrey (著)
掲載誌 Behavioral Medicine
巻号v.16 n.2
出版年月日1990
ページ90 - 95
出版者Taylor & Francis
出版サイト https://www.tandfonline.com/
出版地Abingdon, UK [阿賓登, 英國]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語英文=English
キーワードMeditation; Tibetan Buddhist monks; Metabolism; Electroencephalography; Meditative practices
抄録To examine the extent to which advanced meditative practices might alter body metabolism and the electroencephalogram (EEG), we investigated three Tibetan Buddhist monks living in the Rumtek monastery in Sikkim, India. In a study carried out in February 1988, we found that during the practice of several different meditative practices, resting metabolism ([Vdot]O2) could be both raised (up to 61%) and lowered (down to 64%). The reduction from rest is the largest ever reported. On the EEG, marked asymmetry in alpha and beta activity between the hemispheres and increased beta activity were present. From these three case reports, we conclude that advanced meditative practices may yield different alterations in metabolism (there are also forms of meditation that increase metabolism) and that the decreases in metabolism can be striking.
目次Methods 91
Results 92
Discussion 93
References 94
ISSN19404026 (P); 08964289 (E)
DOIhttps://doi.org/10.1080/08964289.1990.9934596
ヒット数86
作成日1998.04.28
更新日期2022.06.29



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
282241

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ