サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
承德普寧寺大乘閣大佛構造做法介紹
著者 孔祥珍
掲載誌 古建園林技術=Traditional Chinese Architecture and Gardens
巻号n.2 (總號=n.19)
出版年月日1988.06
ページ58 - 60
出版者北京市第二房屋修建工程公司
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード河北; 承德普寧寺; 建築
抄録承德位於河北省的東北部,是一個風景秀麗的山城,清朝康熙和乾隆皇帝為抗擊沙俄侵略和維護各民族的統一,從1703年至1780年在承德建造「避暑山莊」和十一座寺廟(現存七座寺廟),作為政治活動場所和帝后避暑遊樂的離宮。普寧寺是其中重要的一座寺廟,乾隆為平定準葛爾部達瓦齊的叛亂於1755年修建的。寺內大乘閣置大佛一尊,故又名大佛寺。
ISSN10007237 (P); 10007237 (E)
研究種類建築
研究年代中國-待考
研究地域河北(承德普寧寺)
ヒット数222
作成日1998.04.28
更新日期2019.12.03



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
290864

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ