サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
寶性論新譯
著者 彌勒菩薩 ; 談錫永 ; 無著菩薩
出版年月日1996.12
ページ265
出版者密乘佛學會出版; 博益出版集團有限公司 總經銷
出版地香港, 中國 [Hong Kong, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート平裝/第1版, 叢書/系列:寧瑪派叢書‧見部1
キーワード寧瑪派;如來藏=Tathagata-garbha=Tathagatagarbha; 大中觀見=Maha Madhyamaka;
抄録《寶性論》全名《分別寶性大乘無上續論》,原題彌勒菩薩造論. 無著論師註釋. 漢譯題為《究竟一乘寶性論》,北魏時勒那摩提譯,傳造論者為堅慧論師. 當時本論影響甚巨,由此開展地論. 攝論. 華嚴等宗派. 其後天台宗亦受其影響.
本論說「如來藏」,證成「不可思議法門」的修習見地. 唯勒那摩提持「他空見」而譯,致如來藏的究竟義漸晦,如來藏思想於今日亦被判為「真常」,且視之為不純,影響所及,大乘止觀修習便現危機.
今新譯據藏文古譯重繙,比勘梵文,復參考梵文英譯,揭露如來藏之真實義,即「離邊大中觀」見地,此即「不可思議法門」 (文殊師利「不二法門」) 的究竟義,亦即無上瑜伽密「大圓滿」見.
有意修習大乘顯密止觀者,務必一讀!
ISBN9628189026
ヒット数433
作成日2004.01.02



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
293514

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ