サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
Introduction to the Middle Way:Chandrakirti's Madhyamakavatara with Commentary
著者 Mipham, Ju ; Padmakara Translation Group
出版年月日2004.10
ページ432
出版者Shambhala Publications
出版サイト http://www.shambhala.com
資料の種類書籍=Book
言語英文=English
キーワード證悟=開悟=Enlightenment; 月稱=Candrakirti; 入中論=Madhyamakavatara
抄録The book combines the timeless devotional-scholarly poetry of Indian master Chandrakirti (ca. 7th century) with the exhaustive explanation of its meaning by Jamgon Mipham (1846-1912),whose commentary was composed 11th centuries after Chandrakirti lived.
Chandrakirti is one of several Indian thinkers whose treatises were brought to Tibet and whose realized teachings about the nature of the mind are the foundation of Tibetan Buddhist thought.
Hidden in his verses are the guideposts to enlightenment,composed in this way to help those students who have received instruction to commit it to memory.
Mipham's commentary,presented in thorough outline form,offers a point-by-point explanation of Chandrakirti's meaning.
ISBN1590300092
ヒット数433
作成日2004.01.02
更新日期2013.05.21



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
296462

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ