サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
迴向與開悟
著者 劉欣如
ページ200
出版者大展出版社
出版サイト http://www.taipeipublishers.org.tw/mq_detail.asp?no=0240
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート叢書系列:心靈雅集系列
キーワード迴向;證悟=開悟=Enlightenment;
抄録「因沒才格外明白!」1969年1月舉行「四天團交」. 東京發生大學生罷課. 佔領教室,和不讓教授上課等層出不窮的糾紛,這陣浪潮擁到京都大學時,適逢文學院舉行教授會議,學生們紛紛闖入,迫使五十幾位教授和一百多位學生,在會議室展開四天三夜的論戰. 當時,有好多位教授和副教授在第二次大戰期間,都有過沈痛體驗,在學生們責問下,許多人紛紛談起當年在戰爭期間的事. 這時,日本社會的繁榮和平到了極限,而在這次的大學紛爭裡,教授們居然想起戰爭的回憶,實讓人納悶.
相反地,那群大學生的反應更微妙. 更奇怪. 只聽到他們紛紛表示:「戰爭的話題,不必說了. 」「我們聽煩了」. 這時,教授們目瞪口呆,一時說不出話來,後又有兩. 三位教授被問到問題時,仍舊話重提. 第三天晚上,我的心情很惡劣,回憶自己活了大半輩子. 根本不曾有過頭痛經驗,反而現在覺得頭昏眼花,胸部有一陣沈重壓迫感. 最明顯的是:思想凝固. 聽到別人的爭論,也無心去思考和爭辯......
ISBN957468055X
ヒット数168
作成日2004.01.16



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
298428

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ