サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
尋找上師
著者 陳念萱
出版年月日2002.05
ページ240
出版者橡樹林文化=Oak Tree Publishing Co.
出版サイト http://www.cite.com.tw/about.php?about=wood
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート叢書系列:眾生系列
キーワード上師; 善知識;
抄録證悟解脫不是個人修行的事,為何要苦苦去尋找「對的」上師? 頂果欽哲仁波切說過:「未有任何佛非依靈修上師而獲得證悟」.這是說,目前為止,所有證悟解脫的覺者佛菩薩,都是經精神導師的指引而獲得成就,無一人例外. 在藏人信仰定義裡,傳遞知識是老師的責任,然傳遞心心相印法脈的老師才是不共的『上師』. 上師就是指引「我」覺知的道路與方向,讓我看見「我」的存在狀態與意義,使我相信「我」是最重要的生命導師. 會坐到「我」頭頂的老師,代表「我」生生世世的傳承,也就清楚標示了「我」的生命軌跡.
同時,藏傳佛教又有個極重要的戒律,就是不可告訴任何「誰是你關起門來修行的本尊」. 因此,「誰是你的上師? 」是個相當艱辛且神秘的歷程. 但這中間沒一定的標準,告訴你如何分辨老師是還是佛. 信與不信,不到最後關頭,很難給予適當證據,證明自己是對是錯. 而師生間的關係是一旦決定跪拜,就須相信到底,否則前功盡棄,與談戀愛時愛到極點的「天荒地老」誓言無異,若『破功』,就全部白費,甚至可能幾世都要糾纏不清. 那該如何仔細尋覓? 看完本書,聰明讀者會發現:尋找大師,同時也是尋回自己的歷險記.
ISBN9867884000
ヒット数422
作成日2004.02.28



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
299380

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ