サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
西藏生死救度密法
著者 伊文思溫慈 ; 王武烈 ; 趙洪鑄
出版年月日2001.02
ページ182
出版者大千出版社
出版サイト http://www.darchen.com.tw/
出版地臺北縣, 臺灣 [Taipei hsien, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート叢書系列:利生家業系列
キーワード死亡與臨終=Death and Dying;度亡儀軌=Buddhist Funeral Rites and Ceremonies;中有=中陰身=Bardo;藏傳佛教=西藏佛教=Tibetan Buddhism;
抄録本書中文名為「中有聞教得度密法」(中有又名中陰),由於書名是佛學專有名詞,深恐一般大眾無從認識,故以〝西藏生死救度密法〞為書名,讀者較容易知其出處,亦有人稱它是「生死經」。由於本書把人類生死的過程,描述的十分精詳,古代在西藏的喇嘛們,都是以口授背誦的方式傳下來,並無文字的記載,到了近幾百年才寫成經文,再由藏文譯成英文,輾轉地由英文翻譯成中文,今日我們能看到多種著作以白話文來敘述這本密法,可說是大家的好因緣。
此法名為「聞教得度」,凡人縱有造作五無間罪業,耳聞此法,亦必得度,故應向群眾、戚友、父母、妻子,廣為念誦講解。起碼對聞法之人,即或未解,而能在中有之際,能記憶起。中有的記憶力,強於生前九至十六倍,是故應向世人廣為宣說。病榻之旁,亦能誦讀。亡靈前,尤宜念誦。務使廣傳世間,咸蒙聖澤。西藏密宗另外有一本密法叫「明行道六成就法」,其中六種成就法門:一、靈熱成就。二、幻觀成就。三、夢觀成就。四、淨光成就。五、中陰成就。六、轉識成就。其中也有中陰成就之法,與本書性質一樣,卻是專供給修密的人去學的。
本書是筆者在1967年翻成白話,由圓覺宗同門師兄朱上師慧華金剛阿闍黎耶主持的「金剛乘贈經會」出版,並曾由佛教印經會印贈二版,24年來經十多次的翻印,當時知名度並不輸於近年索甲仁波切新寫的《西藏生死書》中譯本。
ISBN957823144X
ヒット数363
作成日2004.02.28



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
299413

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ