サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
禪宗語言
著者 周裕鍇
出版年月日2002.11
ページ488
出版者宗博出版社
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート叢書系列:經典對話系列
キーワード禪宗=Zen Buddhism=Zazen Buddhism=Chan Buddhism=Son Buddhism; 語言學=Linguistics;
抄録一般研究禪宗,總習慣從禪宗的祖師話語與公案中,去分析其背後所代表的意旨為何,有從解經下手. 有從分析公案本身下手,企圖找出公案背後所代表的意旨. 本書則跳出這些分析邏輯,試由歷史脈絡和語言結構,分析禪宗演變過程中,所形成的語言邏輯. 借助當代西方話語理論,按照「語言與世界」這哲學性思路考察了禪宗發展各階段言說方式的演變. 並將禪宗語言看做一種特殊存在方式的體現,通過「知識的考古」,揭示其獨特的概念結構與可理解的意義,被譯了玄妙的禪語密碼,合理解釋許多古怪奇特公案在禪學上的價值. 在唐宋禪宗語言發展曲線上,能發現內部宗教改革實踐和外部世俗文化因素兩條座標的影響. 本書在俗語言研究方面,亦有不少的精采的見解,給予文學理論極多的啟示.
ISBN9579765367
ヒット数300
作成日2004.02.28



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
299458

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ