サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
徹聖上師講大乘起信論
著者 馬鳴菩薩 ; 真諦
出版年月日2002.07
ページ236
出版者慧明文化
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート叢書系列:花園文庫系列
キーワード大乘起信論;
抄録《大乘起信論》的作者馬鳴菩薩,約1~2世紀間出生於中天竺舍衛國的思想家. 大乘佛法著名的論師. 傑出的哲學家和詩人,著有《大莊嚴論經》.《佛所行讚》.《六趣輪迴經》.《尼乾子問無我義》.《十不善業道經》等,《起信論》在梁. 隋之際,開始在我國流傳,真諦的譯文洗練. 明暢. 簡潔,彰明原著清晰的條理和嚴謹的論證,為修習大乘佛法的入門,歷來即被中. 日. 韓等北傳的佛學界所重視,並有170餘家一千多卷註疏,在教界. 學界廣為流通. 本論的獨創思想為一心. 二門. 三大,一心即含容染淨. 覺不覺的眾生心; 二門即心真如門. 心生滅門; 三大即體大. 用大. 相大. 本論所立的「體. 用不二」義,「色. 心不二」義,「止. 觀俱行,智. 悲雙運」等修習法,均有獨到的勝義,如今,上師將實修所悟,應緣重新宣說,當能使讀者更易明白,進而獲得無上法益.
ISBN9867940024
ヒット数283
作成日2004.01.16



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
299665

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ