サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
A History Of Japanese Religion
著者 Kasahara, Kazuo ; McCarthy, Paul ; Sekimori, Gaynor
出版年月日2007
ページ648
出版者Kosei Publishing Co.
出版サイト https://www.kosei-shuppan.co.jp/
出版地日本 [Japan]
資料の種類書籍=Book
言語英文=English
キーワード日本佛教史=Japanese Buddhist History; 日本佛教=Japanese Buddhism
抄録It is only since the end of World War Ⅱ that Japanese historians have begun to study religious organizations and their doctrinal systems in the context of their historical backgrounds. A number of histories of Japanese religion and Japanese Buddhism have resulted from this new scholarship.
A History of Japanese Religion is a particularly noteworthy example, a volume in which sixteen distinguished experts approach the subject from fresh perspectives to elucidate the entire broad spectrum of Japanese religion. The book ranges from prehistoric times through the impact of Buddhism in the feudal period, and from the activities of the first Christian missionaries to the surge in the development of new religions in the early postwar years.
ISBN9784333019175 (pbk)
ヒット数533
作成日2004.02.13
更新日期2019.11.29



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
300464

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ