サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
「空」的思想與虛無主義的超越 -- 西谷啟治哲學初探
著者 林鎮國 (著)=Lin, Chen-kuo (au.)
掲載誌 應用哲學與文化治療學術研討會論文集=Proceedings of the First Conference on Applied Philosophy and Therapy of Culture
出版年月日1994.05
ページ133 - 145
出版者國立政治大學
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
キーワード虛無主義; 京都學派; 遊戲三眛; 尼采; 空; 禪佛教
抄録本文旨在探討京都學派哲學家西谷啟治(1900-1990)如何從禪佛教「空」之立場回應並試圖超越虛無主義的現代處境。文分七部份 --
1. 簡介京都學派與西谷的學思歷程
2. 考察西谷對技與機械化的反省 -- 科技是「現代化」的體現,而科技的內化開啟「虛無」的出現
3. 追溯導致虛無之現代性的根源,西谷批判地指出笛卡兒的「我思」主體實與「我執」不可分 -- 「我思」之「我」即是執著本身之自我,而「我思」之「思」即是自我表象之思維. 現代性之根源即在此. 本文並指出,西谷於此與海德格一致
4. 說明西谷主的哲學架構 -- 「意識之場」,「虛無之場」與「空之場」的辯證返本,超越虛無主義的途徑
5. 就超越消極的虛無主義而言,西谷以禪宗與尼采思想相互對讀,指出兩者如何以「脫自的超越」冥契「永劫回歸」與「空性」的思想
6. 以「遊戲三昧--超越現代性的實踐美學」作為西谷哲學的結論.
7. 指出西谷哲學在當代脈絡中的意義
ヒット数385
作成日1998.04.28
更新日期2016.08.08



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
301750

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ