サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
Book Review: Buddism and Langusge: A Study of Indo-Tibetan Scholasticism by Jose Ignacio Cabezon
著者 Eimer, Helmut (評論)
掲載誌 Central Asiatic Journal
巻号v.40 n.1
出版年月日1996
ページ133 - 134
出版者Harrassowitz Verlag
出版サイト https://www.harrassowitz-verlag.de/DEU/index.ahtml
出版地Wiesbaden, Germany [威斯巴登, 德國]
資料の種類期刊論文=Journal Article; 書評=Book Review
言語德文=German
ノートJosé Ingnacio Cabezón, Buddhism and Language. A Study of Indo-Tibetan Scholasticism. Albany: State University of New York Press (1994). (SUNY Series, Toward a Comparative Philosophy of Religions [ungezählt, wahrscheinlich Band 6]), XIII, 299 pp. ISBN 0791418995
ISSN00089192 (P)
ヒット数412
作成日1998.04.28
更新日期2023.09.19



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
302505

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ