サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
早期佛經中所反映的釋迦牟尼的政治思想
著者 陳貞輝
掲載誌 延邊大學學報 (社會科學版)=Journal of Yanbiau University (Social Science)
巻号n.S1
出版年月日1983
ページ123 - 130
出版者延邊大學=Yanbiau University
出版サイト http://www.ybu.edu.cn/
出版地吉林, 中國 [Jilin, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート出自王雷泉編 《中國大陸宗教文章索引》.
キーワード
抄録釋迦牟尼是佛教創始人。他不僅是一個佛教哲學家和宣傳家,而且也是一個政治思想家。早期佛典(一般指漢譯阿含經和巴利文佛經)除記錄他宣說的教義和戒律外,還記載他的大量政治活動與政治主張,反映了他的一系列政治思想。恩格斯在論述基督教迅速發展的原因時曾指出,基督教是以彼此矛盾但又是反對當時社會制度的政治觀點來掌握群眾的,“這些觀點中有的比較明確,有的比較混亂,而后者又占絕大多數;不過所有這些觀點者都敵視當時的制度,敵視‘當局’”。佛教在其最初發展階段中,也提出各種政治觀點和主張去吸引群眾,在印度北部地區迅速發展。二百余年后,被阿育王奉為印度孔雀王朝國教,并傳入亞洲廣大地區,足以說明它
目次一、種姓平等 123
1.批判婆羅門第一的觀念 124
2.主張在僧團舍離種姓 124
3.宣傳剎帝利第一思想 125
二、和平戒殺 126
三、轉輪王治世 127
ISSN10093311 (P); 10093311 (E)
ヒット数83
作成日1998.04.28
更新日期2019.11.15



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
304006

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ