サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
藏傳佛教噶舉派的「大手印法」
著者 李冀誠
掲載誌 西藏民族學院學報(哲學社會科學版)=Journal of Tibet Nationalities Institute(Philosophy and Social Sciences Edition)
巻号v.12 n.2 (總號=n.46)
出版年月日1991.06
ページ37 - 41
出版者西藏民族學院
出版地咸陽, 中國 [Hsienyang, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート出自王雷泉編 《中國大陸宗教文章索引》.
キーワード噶舉派=Kagyu School=Kargyupa School=Shangpa Kagyu lineage; 佛教; 佛; 西藏佛教=藏傳佛教=Tibetan Buddhism; 手印=mudra=finger-prints=seals=signet-rings=mystic positions of the hand; 大手印=Mahamudra=The Great Seal
抄録噶舉派(bkav brgyud pa)是藏傳佛教重要教派之一,因它是用口頭傳承教敕的宗派,故稱噶舉派。又因為該派是「以領得親語教授而為傳承,故稱作教傳為宜也。」噶舉派特別重視密法的修習,此密法的修習全靠師徒口耳相傳,所以又稱口傳派。另外,又有人把噶舉派譯成「白傳教」,這是因為其祖師瑪爾巴(mar pa)、米拉日巴(mi la ras pa)、林熱巴(gling ras pa)等在修法時著白色衣裙,「遂有書稱本派為白傳者(dkar brgyud)」。該派派系眾多,以大手印為其主要教法。
目次大手印之命名與教法之由來 37
大手印教法之義理 38
大手印之典籍 40
大手印造者、傳授者、譯者一覽表 40
ISSN10038388 (P); 10038388 (E)
ヒット数288
作成日1998.04.28
更新日期2019.12.30



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
305635

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ