サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
佛家哲學
著者 虞愚 ; 徹爾巴茨基
掲載誌 現代佛學
巻号v.1959 n.2 (總號=n.102)
出版年月日1959.02.13
ページ11 - 15
出版者現代佛教學會
出版サイト http://www.ambw.org/
出版地臺北縣, 臺灣 [Taipei hsien, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート出自王雷泉 《中國大陸宗教文章索引》
キーワード
抄録太聯科學院院士列寧格勒大學教授羅爾巴次基 Th. Steverbatsky 著有「佛家涅槃概念」The conception of Buddhist Nirvina「佛家邏輯」Buddhist Logic 等書行世。我最近讀他的佛家邏輯書中“導論”談到“佛家哲學”問題,覺得他能扼要地概括全體,又能明確地突出每一時期的中心思想,因而想到佛家哲學乃古代印度社會意識形態之一種,它表明了古代印度社會某一階設的世界觀和人生觀,離開了印度當時社會意識形態的各派學說互相影響就無法理解它:離開了佛家哲學自身的關卡的關係也無法理解它。在這些方面,徹爾巴次難都給我們很多的啟發,授課之餘,就把他所寫的“佛家哲學”這一部分抽譯出來,以供讀者參考,院士英文風格綿密凝重,參考文獻又多,如手邊工具書既不充裕,而時間又極倉車,語言的流暢與傳達原著的風格和筆調,做得不夠,現在試譯出來,作為迎接一九五九年元旦的獻禮,從文章內容說,使我們知道蘇聯哲學界對佛學的研究一樣有精湛的造詣,也是值得我們學習的。
目次佛家哲學的第一時期 11
佛家哲學的第二時期 13
佛家哲學的第三時期 14
ヒット数107
作成日1998.04.28
更新日期2022.03.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
306280

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ