サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
《中阿含經》之業觀念初探--以〈業相應品〉 為中心
著者 高正哲
出版年月日1996.08
出版者中華佛學研究所=The Chung-Hwa Institute of Buddhist Studies
出版地臺北縣, 臺灣 [Taipei hsien, Taiwan]
資料の種類博碩士論文=Thesis and Dissertation
言語中文=Chinese
学校中華佛學研究所
指導教官楊郁文
キーワード業; 報; 業相應品; 慚愧
目次壹. 緒言
一. 撰寫動機
二. 撰寫範圍,學界研究成果及論文組織
貳. <業相應品> 中的業觀念
一. 業的意義
(一)業觀念之起源
(二)原始佛教中的業觀念
(三)《中阿含經》中的業觀念
二. 有關業的兩個重要概念
(一)業與報
(二)業與思
參. <業相應品> 中對異學業觀念的批判
一. 批判異學理論
二. 直說滅苦正確作法
肆. <業相應品> 中十善業的三大相應
一. 正見相應
二. 慚愧相應
三. 正精進相應
伍. 結論
參考書目
ヒット数483
作成日1998.04.28
更新日期2015.08.07



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
311003

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ