サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
中國歷史中的政治與佛教
著者 劉建 ; 劉建 ; 竺沙雅章
掲載誌 遼寧大學學報 (哲學社會科學版)=Journal of Liaoning University (Philosophy and Social Science Edition)
巻号n.3
出版年月日1993
ページ46 - 49
出版者遼寧大學
出版サイト http://www.lnu.edu.cn/index.jsp
出版地瀋陽, 中國 [Shenyang, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノートWP1946
キーワード佛教; 政治
抄録在佛教的初傳階段,中國就已經形成了以儒教為統治理念的國家體制。作為外來宗教的佛教,只能無可奈何地妥協、從屬于這個國家體制。因此,歷史上雖然曾經出現過有意識地站在出世間的立場上的慧遠與桓玄之間的有名的“沙門不敬王者”的論爭,以及延續至唐代的“拜不拜君親”的論爭。然而,作為社會存在,佛教教團始終被置于國家統治之下。例如,出家、得度即度僧或建寺、鑄造佛像等必須取得國家的承認或許可,如果違背國家統治即屬違法,成為鎮壓對象。因此,對于研究佛教教團在中國社會中存在與發展這一問題來說,搞清楚國家統治的實施辦法非常重要。可以確切地說,國家的佛教政策是研究政治
ISSN10023291 (P)
ヒット数274
作成日1998.04.28
更新日期2019.11.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
312966

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ