サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
呂本中與佛教=Lu Ban-chung and Buddhism
著者 蔣義斌 (撰)=Chiang, I-pin (compose)
掲載誌 佛學研究中心學報=Journal of the Center for Buddhist Studies
巻号n.2
出版年月日1997.07
ページ129 - 155
出版者國立臺灣大學佛學研究中心=The Center for Buddhist Studies, National Taiwan University
出版サイト http://homepage.ntu.edu.tw/~ntucbs/
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:中國文化大學史學系
キーワード呂本中; 大慧宗杲; 看話禪; 朱熹; 呂氏家學
抄録呂氏家族在七代學者中有十七人登錄到《宋元學案》,其表現令人刮目相看,呂氏家學的特色之一。是長期和佛教對話,後來朱熹對呂氏家學多所批評,其中呂氏家學與佛教的密切關係,尤其是朱熹著墨最多處。呂本中在呂氏家學中,上承呂希哲,下啟呂祖謙,是呂氏家學的重要成員,曾著 <官箴>,《童蒙訓》,其中《童蒙訓》是敘述其家學與宋代重要學者的「前言往行」,另外,呂本中是江西詩派的重要成員,後世因他在詩方面的成就,而忽略了他的學術成績。呂本中和大慧宗杲的關係密切,朱熹批評呂本中解《大學》,是「看話禪」的翻版,朱熹的見解是否確切,頗值得商榷。呂本中有〈戒殺〉,〈蔬食〉等詩,雖明顯地,是受到佛教的影響,但其意涵,卻是儒學的,這種和佛教對話後,促使儒學發展新意,正是呂本中為學的特色。
目次一、前言 129
二、呂本中的多識前言往行 132
三、呂本中與伊洛學者的關係 137
四、呂本中與大慧宗杲 140
五、朱熹對呂本中〈大學解〉的批評 145
六、結言 151
ISSN10271112 (P)
ヒット数1752
作成日1998.04.28; 2002.03.03
更新日期2017.06.23



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
331604

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ