サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
《淨度三昧經》與人天教=Ching-tu San-mei Ching and the Teaching for Men and Devas
著者 姚長壽
掲載誌 中華佛學學報=Chung-Hwa Buddhist Journal=Journal of Chinese Buddhist Studies
巻号n.12
出版年月日1999.07
ページ79 - 95
出版者中華佛學研究所=Chung-Hwa Institute of Buddhist Studies
出版サイト http://www.chibs.edu.tw/publication_tw.php?id=12
出版地新北市, 臺灣 [New Taipei City, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese; 英文=English
キーワード《淨度三昧經》=Ching-tu San-mei Ching; 《法句經》=Dhammapada; 人天教=the teaching for Men and Devas; 疑經=the pseudo-scripture
抄録《淨度三昧經》是部在中國佛教史上有著一定影響
的經典. 本文根據前些年在日本七寺發現的該經的寫本,
對該經作了全面研究,認為該經與《法句經》有著密切的
關係,是部屬於人天教範疇的疑經. 本文認為該經混雜
著老莊的玄學思想,道教的習俗和民間信仰,這就是該經
被經錄家視為疑經的理由所以. 本文認為該經的所謂「淨
度」乃是一種自淨自度,獨善獨行的緣覺行.
Ching-tu San-mei Ching is an influential scripture in
Chinese. According to the manuscripts recently
discovered at Nanatsu-dera (七寺) in Japan,this paper
holds that Ching-tu San-mei C hing is losely related
to Dhammpada, mingled with the metaphysics, of Laotze
and Chuangtz,the custom of Taoism and the popular faith.
Thus, it was suspected as a pseudo-scripture of the
teaching for Men and Devas.
ISSN10177132 (P)
ヒット数1270
作成日1999.08.25
更新日期2017.06.20



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
339700

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ