サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
On Being Human: Where Ethics, Medicine and Spirituality Converge
著者 Bourgeault, Guy ; Ikeda, Daisaku ; Simard, Rene
出版年月日2003.09.01
ページ262
出版者Middleway Press
出版サイト http://www.middlewaypress.com/
出版地Santa Monica, CA, US [聖莫尼卡, 加利福尼亞州, 美國]
資料の種類書籍=Book
言語英文=English
キーワード心靈=Spiritual; 日本佛教=Japanese Buddhism
抄録This exploration of what it means to be healthy from a physical, mental, and spiritual standpoint discusses Western humanism, Japanese Buddhism, and modern science from three divergent, yet expert, perspectives. Seeking common ground through dialogue, this ambitious work broaches questions about issues that face today's society, such as cancer, AIDs, death with dignity, in vitro fertilization, biomedical ethics, and more. The discussions cut through linguistic and cultural barriers to present a vision of the potential-and the inherent challenges-of being human. Avoiding scientific jargon, the book begins with a medical discussion of cancer and AIDs, as well as the problem of social discrimination against those infected. Questions about the fundamental nature of a harmonious existence are considered, as are specific issues such as the nature of brain death and ethical problems relating to fertility and childbirth. The origins of life, evolution, and the birth of humanity are also discussed.
ISBN0972326715
ヒット数697
作成日2004.03.12



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
342741

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ