サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
The History of Buddhism in India and Tibet
著者 Rin-Chen-Gru, Bu-ston ; Obermiller, Eugene
出版年月日2002.07.01
ページ235
出版者Paljor Publications
出版サイト http://www.paljorpublications.com/buddh.htm
出版地New Delhi, India [新德里, 印度]
資料の種類書籍=Book
言語英文=English
ノート1st Indian ed edition
Text: English (translation); Introduction: Tibetan
キーワード佛教經典=Buddhist Scriptures=Sutra; 長行=契經=修多羅=Sutra; 度母=Tara
抄録The book begins with the life of the Buddha and ends with an account of the work carried out by the Tibetan lotsavas and Indian pandits of 12th and 13th century. The quotations from both sutra and sastra has made it possible to get a clear aspects of the principal sources from which Bu-ton has compiled his history, and which have likewise later on served as basis for the work ofTaranatha. The history of Buddhism in Tibet begins with the genealogy of the early legendary Tibetan kings, commencing with Song-tsen Gampo.
ISBN8186230157
ヒット数307
作成日2000.03.08
更新日期2014.03.03



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
343202

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ