サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
張商英《續清涼傳》與文殊法門=Travels to Wu-tai Shan of Chang Sang-ying which Imply the Mañjuśrī way
著者 蔣義斌 (撰)=Chiang, I-pin (compose)
掲載誌 佛學研究中心學報=Journal of the Center for Buddhist Studies
巻号n.5
出版年月日2000.07
ページ231 - 252
出版者國立臺灣大學佛學研究中心=The Center for Buddhist Studies, National Taiwan University
出版サイト http://homepage.ntu.edu.tw/~ntucbs/
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:中國文化大學史學系
キーワード張商英; 五臺山; 文殊法門; 法照
抄録五臺山是佛教的聖山,由北魏至唐朝時,已成文殊菩薩的道場,名震中外。《續清涼傳》是張商英的宗教之旅的記錄、記異,並彰顯出「文殊法門」的一些特色。《續清涼傳》是篇宗教朝聖的遊記,又有「記錄」、「記異」的目的。其「記錄」的用意,是說明文殊菩薩的確在此世說法;「記異」則彰顯了「文殊法門」,離言語、文字,直接以「法身」大神變說法的特色。本文並比較了《續清涼傳》,與法昭五臺山遊記的異同。《續清涼傳》中的文殊菩薩是位「默者」,直接以法身神變,顯現菩薩境界,因此自然景觀,也是文殊的說法,《續清涼傳》的「文殊法門」和禪宗「青青翠竹盡是法身,鬱鬱黃花無非般若」的宗旨相近。
目次前言 233
張商英遊清涼山由疑生信 234
張商英五臺山遊記的意義 237
張商英再上五臺山 243
《續清涼傳》與法照五臺山記異的比較 248
結言 251
ISSN10271112 (P)
ヒット数1903
作成日2000.07.13; 2002.03.05
更新日期2017.06.29



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
343563

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ