サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
The Pure Land Thought in Chinese Buddhism and the Social Change=中國佛教的淨土觀念與社會改革觀念
著者 Tu, Chin-wen (著)=杜繼文 (au.)
掲載誌 中華國際佛學會議實錄(第3屆):人間淨土與現代社會: = The Record of Chung-Hwa International Conference on Buddhism(3rd): The "Earthly" Pure Land and Contemporary Society
出版年月日1998.02
ページ171
出版者法鼓文化出版社=Dharma Drum Culture
出版サイト http://www.ddc.com.tw
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
ノート中英文提要; 中文論文提要:頁132.
キーワードTu, Chin-wen; 杜繼文; 他方淨土; 唯心淨土; 彌勒下生; 涅槃四德; 轉依; 人間淨土
抄録1. "Pure Land" is the utopia of Buddhism. Its appearance marked the major transition of Buddhism from negative renunciation to positive response to the world,and finally participation in the world. It also brought the major change in the theory of nirvana.

2. The pure land concept of Chinese Buddhism is mainly two-fold:Amitabha pure land and Maitreya pure land. In general,they reflect the dissatisfaction with the existing world,and the construction of an ideal world. The contents and the paths of actualization include other-world pure land,mind-only pure land,Maitreya's descending to the earth, transformation of consciousness, etc. Finally,"earthly" pure land is the culmination.

3. The modern social background of the suggestion of "earthly" pure land and its boundary. The development of modern pluralism and its future.
ISBN9578473567
ヒット数851
作成日2000.12.05
更新日期2015.08.11



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
345036

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ