サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
成佛之道- 殊勝證悟道前行法
著者 頂果欽哲仁波切=Dilgo Khyentse Rinpoche ; 楊舒婷
出版年月日2003.04
ページ192
出版者橡樹林文化=Oak Tree Publishing Co.
出版サイト http://www.cite.com.tw/about.php?about=wood
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
キーワード藏傳佛教=西藏佛教=Tibetan Buddhism; 佛教儀軌=Buddhist Rituals;
抄録頂果欽哲仁波切 (1910~1991) 為近代著名的佛學大師,不僅精通大乘佛法的義理與禪修,也是位詩人,並為金剛乘大手印與大圓滿的主傳承上師. 身為藏傳佛教寧瑪派的法王之一,他同時致力於推行不分教派的「利美」運動,並受到西藏與世界各地數千名學生的高度愛戴與崇敬.   
「發願成就自身,以便成就他人的誓願,我們稱之為證悟想或菩提心. 這意味著:無論哪種單一的行為. 言語或思緒,即使是最不起眼的細節,也都要為一切眾生的福祉來著想. 為成就他人的福祉,我們須先經由清淨與轉化心念,來成就自身. 這便是我們稱之為『前行』修持的目標所在,此乃是為我們精神道上的所有進展,打下良好的基礎. 」
本書中,仁波切針對蔣揚欽哲汪波上師 (1820~1892),所撰的金剛乘前行法之重要修持加以闡述:皈依,發心為利眾生而來成佛,觀修並持誦金剛薩埵以除去修道障礙,供養曼達以積聚福德智慧,及對上師生起無誤的信心. 清晰而直接的開示. 配合個人的修持經驗,頂果法王的指導明示了金剛乘修持的心要. 本書並附錄了藏文的儀軌本續及前行法所常用的咒語和願文.
ISBN9867884140
ヒット数260
作成日2003.08.22



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
354348

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ