サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
從天台智者大師的圓頓止觀看病裡乾坤=The Significance and Transformation of Suffering from the Yuan-Tun Chiao-Chung in T'ien-t'ai Buddhism
著者 尤惠貞 (著)=You, Huey-jen (au.)
掲載誌 揭諦=Aletheia
巻号n.3
出版年月日2001.05.01
ページ1 - 38
出版者南華管理學院哲學研究所
出版サイト http://philos.nhu.edu.tw/front/bin/home.phtml
出版地嘉義縣, 臺灣 [Chia-i hsien, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者為南華大學宗教學研究所副教授
キーワード智者大師; 圓頓止觀; 性具圓教; 不思議境界; 身心病患
抄録現實生命似乎不免有煩惱. 病患與種種的痛苦,然而生命必然如此嗎? 抑或可有另一番氣象與風光? 基于此種思惟與反省,本文主從現實生命之身心病患與生死問題切入,以探討天台智者大師所倡之圓頓教觀,對現實生命所可能提供的特殊觀解態度,及由之而引發的轉化作用. 當然,除關懷生命轉化的可能途徑外,本文同時亦企圖對天台圓教義理. 觀行與生命實踐. 修證作整合性的闡明.
There are lots of distress, suffering and pains in the real life. Yet should the human life suffer like that? Or there's some other alternative consideration? In this paper,the author started from discussing on the psycho-somatic illness of the patient in the real life and the life-and-death problem,in order to investigate how the yuan-tun chiao-chung (圓頓教觀) that Master Chih-I (智者大師) of T'en-t'ai Buddhism advocated could give a particular attitude toward the real life and how this attitude could transform those suffering. In addition of concerning about possible solutions on transforming living attitude,in this paper,the author discuss the integral theory of yuan-tun chiao-chung in T'ien-t'ai Buddhism and the praxis of life at the same time.
目次一、前言 3
二、身心病患與生死問題的省思 4
三、天台智者大師所倡言之圓教義理與實踐觀行 11
四、圓頓止觀中的身心存在以及煩惱病患之轉化 21
五、結論 27
參考文獻 33
ISSN10284583 (P)
ヒット数309
作成日2003.09.26
更新日期2020.09.15



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
354710

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ