サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
法門寺地宮唐密曼荼羅之研究
著者 吳立民 (著) ; 韓金科 (著)
出版年月日1998
ページ511
出版者中國佛教文化出版有限公司
出版サイト http://www.buddhism.com.cn/ddfj/yanjiu/zgfjwhyjs.htm
出版地香港, 中國 [Hong Kong, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート中國佛教文化研究所; 法門寺博物館; 佛教志蓮淨苑文化部 編
キーワード法門寺; 唐代佛教; 舍利子; 佛教文物; 曼陀羅=曼荼羅=壇城=Mandala; 密宗; 中國佛教史
抄録《法門寺地宮唐密曼荼羅之研究》一書,詳盡介紹供奉佛指捨利的法門寺地宮之設計本末及因由. 法門寺地宮自從1987年發現逾千件盛唐文物珍寶,唐代七帝迎奉的佛指骨捨利及供佛的金銀寶函. 法器. 大錫杖. 金缽盂. 秘色瓷等後,引起世界各地專家很大的興趣. 其中一個最大的發現,是整個地宮的設計--用以供養佛指捨利,是按照唐代皇室所尊崇的密宗表法. 修持. 觀想的曼荼羅 (聚集. 壇城) 的圖樣立體化來規劃. 唐密專家吳立民先生在詳細考察後,悉心地把整個地宮內每一細緻的佈局,配合各種曼荼羅的內涵意念. 佛法奧義,按照經典依據和唐密流傳的法義,如何從具體的事物呈現出無窮法界海,一一演繹出來,為中國佛教史添上輝煌的一頁.
ISBN9627571172
関連書評
  1. 呉立民・韓金科共著『法門寺地宮唐密曼荼羅之研究』 / 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.)
ヒット数1031
作成日2003.10.03
更新日期2022.06.28



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
354909

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ