サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
天台智者研究--兼論宗派佛教的興起
著者 李四龍
出版年月日2003.09
ページ289
出版者北京大學出版社
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
キーワード智者大師=智顗; 天台宗=Tien-tai Buddhism=Tendaishu; 佛教宗派=Buddhist Sects=Buddhist Schools; 中國佛教史=Chinese Buddhist History;
抄録智顗是我國歷史上第一個佛教宗派——天臺宗的創始人,是南北朝時期東土佛教的集大成者。本書以智覬的“圓頓止觀”的禪學理論?總綱,系統地詮釋了他的思想全貌。智覬大師融合了當時其他學派的佛學傳統,以 “中觀學” 消化、超越了當時傳入中國的唯識學;他適應當時大一統政治格局,完善僧制戒規,創設懺儀行法,提高 “寺院--僧團” 的社會生存能力。這些均構成了隋唐時期,宗派佛教興起的理論根源。
ISBN7301064446
ヒット数338
作成日2003.11.28



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
355803

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ