サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
天台哲學與佛教實踐
著者 尤惠貞=You, Hui-zhen
出版年月日1999.08
ページ373
出版者南華大學=Nanhua University
出版サイト http://www.nhu.edu.tw/
出版地嘉義縣, 臺灣 [Chia-i hsien, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート附錄 :1. 《大乘起信論》「一心開二門」的殊義 ; 2. 牟宗三先生對於佛教義理的詮釋與建構; 3. 死亡. 身體與自我
キーワード天台宗=Tien-tai Buddhism; 佛教實踐;佛教教義=Buddhist Doctrines=Buddhist Teachings;大乘止觀法門;基督教;禪修=Meditation;
抄録本書共收輯十二篇學術論文,討論的議題以天臺宗的哲學思想與實踐法門為主,同時亦論及佛教在社會關懷面所彰顯的宗教意義與教化作用. 其中<天臺宗智者大師的實踐哲學與批判精神>. <天臺宗智者大師的圓頓止觀與禪修>及<從「法華經義」與「天臺教觀」談談圓教與生命圓融>三篇,皆是以天臺之「教觀雙美」與「解行並重」為主依據,以論述天臺哲學的義理特性與實踐方法.
而<從《般若經》到《法華經》--試論「一念具足萬行」與「一念即具三千」>. <依「一心開二門」之思想架構看天臺宗「一念無明法性心」之特殊涵義>與<再論《大乘止觀法門》與天臺思想的關聯>三篇則較偏重於天臺哲學義理的反省與文獻的考證. <略論菩薩弘誓與留惑潤生>. <佛教與現代社會的互動關係--從《維摩詰經》之「但除其病而不除法」談起>. 及基督教「愛觀」與佛教「慈悲」之比較:宗教社會關懷之倫理基礎>三篇,則是緊扣大乘佛教對現實社會與人生問題之意義與影響作研究,主目的在探討佛教對現實社會所可能具的引導與教化功能.
以<《大乘起信論》「一心開二門」的殊義>. <牟宗三先生對佛教義理的詮釋與建構--從天臺宗判教理論到圓教模型的提出與開展>及《死亡. 身體與自我--從華航大園空難的「認屍」問題談起》三篇文章做為附錄,在其與本書中心議題有所關聯,同時亦可作為瞭解本書其他篇章之參考.
ISBN9578210108
ヒット数390
作成日2003.12.05



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
355921

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ