サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
佛教之真髓
著者 水野弘元 ; 香光書鄉編輯組
出版年月日2002.11
ページ508
出版者香光書鄉出版社
出版サイト http://www.gaya.org.tw/
出版地嘉義縣, 臺灣 [Chia-i hsien, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート平裝/第一版, 叢書/系列:佛教叢書(1)
キーワード佛教教義; 中國佛教; 日本佛教; 佛教史; 菩薩道; 佛學名相; 佛教人物;
抄録本書是日本水野弘元教授從佛教歷史遷流的角度,介紹佛教各時期發展的主教義及特色,而得出初期大乘佛教,乃最符合佛陀的精神. 並檢視中國與日本佛教的流變,探討佛教的真髓. 作者認為佛教應是在人群中實踐菩薩道的宗教,同時也強調信仰與實修並行的重要性. 書中對日本佛教的讚揚與對中國佛教的批評,或許是中國佛教徒不會認同的,但卻是日本人看待佛教演變的觀點. 閱讀此書最好稍具佛概基礎,了解佛教的演變,即更能掌握作者所要傳遞的「佛教真髓」意旨.
本書由香光書鄉編譯組中譯完成,原書引文之出處與部分佛學專有名詞,皆以譯註增補資料. 附錄略介書中的日本人物; 索引則稍作增刪整理,以提供讀者更豐富的閱讀資訊,是本極具參考價值的佛教概論.
目次
序言
中譯序
凡例
第一章 緒論
第二章 與外道的關係 (上)
第三章 與外道的關係 (下)
第四章 釋尊的證悟與教化
第五章 教化的方法與覺悟
第六章 法--佛教的實質內容
第七章 佛教與文化
第八章 釋尊的說法
第九章 佛陀在原始經典中的說法態度
第十章 從原始佛教到部派佛教
第十一章 從部派佛教到大乘佛教
第十二章 大乘初期至中. 後期菩薩思想的變遷
第十三章 佛教的終極目的(上)--中國佛教的特質
第十四章 佛教的終極目的(下)--中國佛教的特質
ISBN9578397143 (精)
ヒット数446
作成日2003.12.05



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
355924

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ