サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
修習止觀坐禪法要講述
著者 圓明出版社 ; 釋智顗
出版年月日1996.05
ページ327
出版者圓明出版社
出版地臺北縣, 臺灣 [Taipei hsien, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート平裝/第1版, 叢書/系列:般若文庫22
キーワード天台宗=Tien-tai Buddhism=Tendaishu; 止觀=shamatha and vipashyana=tranqutyinsight meditation; 智者大師=智顗;
抄録《童蒙止觀》是智者大師為其俗兄陳鍼的健康延壽而說,又名《小止觀》,乃對大部之《摩訶止觀》而言,為入道之樞機,擇要敘述《摩訶止觀》所講的十意,實為《摩訶止觀》的節本.
《童蒙止觀》平易簡單,是初學止觀坐禪的入門書. 寶靜法師為天台宗44代,早年於港宣講<修習止觀坐禪法要>,詞簡而義顯,由門人記錄而輯成本書,為現代人念佛修禪的最佳參考典籍.
ISBN9579053804
ヒット数274
作成日2000.12.01



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
356057

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ