サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
念佛法門
著者 林中治
出版年月日2001.12
ページ245
出版者大圓出版社
出版サイト http://netcity5.web.hinet.net/UserData/a0815aa/
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート叢書系列:佛法修證系列
キーワード淨土宗=Pure Land Buddhism=Shin Buddhsim;
抄録淨土宗已成當今佛教主流,學佛的人十之八九接修念佛法門,念佛又千篇一律「阿彌陀佛」的一句佛號為主,念佛人今生不求開悟,只想仗佛慈力,往生西方淨土。問題來了,單只唸一句「阿彌陀佛」,臨命終時當真可保往生極樂世界嗎?如果你是念佛人,建議你屏棄一些舊思維觀念,重新深入探討《阿彌陀經》的隱法、隱喻,什麼是無量壽、無量光?為什麼是七重欄楯、七重羅網、七重行樹?為什麼不是五重、不是三重?還有「八功德水」代表什麼?把這些疑點都找到答案了,那麼功夫才好下手,日後也才有修證的果實出來。
ISBN9579838496
ヒット数211
作成日2000.12.01



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
356066

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ