サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
入中論講記
著者 月稱菩薩 ; 釋法尊 ; 釋法尊
出版年月日1991.01
ページ200
出版者慧炬出版社=慧炬出版社=Torch of Wisdom Publishing House
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
キーワード四無生; 龍樹學=中觀學派=Madhyamaka=Madhyamika; 入中論=Madhyamakavatara;
抄録本書是公元七世紀,印度那爛陀寺堪月稱論師所作長偈,我國近代精通梵. 藏. 英文佛學大德法尊法師譯述的一本名著. 月稱之作,旨在發揚龍數菩薩 [中觀] 正見. 龍數在《 中觀論 》 以 [ 四無生 ] (諸法不自生,亦不從他生,不共不無因,是故知無生 ) 闡論 [緣起] ,破除外道所執神我,更以 [因緣所生法,我說即是空,亦為是假名,亦是中道義 ] ,說明緣起性空,使不落空有、斷常之邊見。
《入中論講記》之偈文有歸敬頌. 菩薩十地 (歡喜地. 離垢地. 發光地. 焰慧地. 難勝地. 現前地. 遠行地. 不動地. 善慧地. 法雲地) 及佛地諸頌. 不僅談空性智慧,並攝修行次第以至成佛,是大乘修行人必讀的課本.
ヒット数294
作成日2004.02.13



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
356626

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ