サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
班禪東陵劄什南捷=禪東陵札甚南捷(畫冊/漢譯英)
著者 杜永彬
出版年月日1990
出版者民族出版社
出版サイト http://www.e56.com.cn/publish/publish_main.asp
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート西藏自治區對外文化交流協會製作
キーワード佛塔=浮屠=浮圖=Stupa=Pagoda; 佛教藝術=Buddhist Art; 佛教建築=Buddhist Architecture; 藏傳佛教史=西藏佛教史=Tibetan Buddhist History;
抄録建於本世紀80年代的班禪東陵劄什南捷,位於大經場以北,總面積1933平方米,高33.17米,共有四層,上覆重簷歇山金頂。殿的一、二層相通,陳放著5~9世班禪大師的全葬靈塔。靈塔高11.52米,塔身全部用銀箔包裹,間有多處鍍金,並鑲嵌有各種珠寶。祀殿的第二層四面有回廊。前部正中為回廊經堂,經堂內,班禪大師的法座居中面北而設。第三層供有五世至九世班禪的金身塑像,像前置有密乘時輪本尊壇城。為修建劄什南捷,中國政府撥出黃金108.85公斤,白銀1000公斤,水銀650公斤,銅5600多公斤,及大量的鋼、木、石、水泥等建築材料。十世班禪大師、西藏自治區、日喀則地區和劄什倫布寺,也捐贈了珍寶和資金。十世班禪大師圓寂後的第三日,中國政府決定撥款修建靈塔祀殿,供奉他的遺體。1991年春,祀殿正式動工,建於六世班禪大師祀殿的遺址上,因位於劄什南捷以西,所以定名為「班禪西陵」。靈塔的塔身將用金箔包裹。全部工程預計三年零八個月的時間完成。
ヒット数301
作成日2004.04.16



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
357456

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ