サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
從性命問題看內丹學與禪之關係=The relationship between inner alchemy and Chan viewed from nature and life
著者 戈國龍 (著)=Ge, Guo-long (au.)
掲載誌 宗教學研究=Studies on religion
巻号n.2
出版年月日2001.06
ページ23 - 30
出版者四川大學道教與宗教文化研究所
出版サイト https://daoism.scu.edu.cn/taoism/list.html?cId=1
出版地成都, 中國 [Chengdu, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者為中國社科院宗教所博士後
キーワード性命; 禪宗=Zen Buddhism=Zazen Buddhism=Chan Buddhism=Son Buddhism; 內丹學
抄録道教內丹學,是道教成熟形態的系統修道體系,是在道教原有的修道理論和方術基礎上,吸收融合了佛教,尤其是禪宗的結果,內丹學與禪宗在修煉理論和方法上,存在著微妙的差距,與相通的可能性。本文從性命關係的角度,圍繞著丹、禪二家的相互批評,論述了丹道與禪宗的差異與相通,並提出作者獨到的見解與心得。

Taoism inner alchemy, with absorption from Buddhist Chan theory, has subtle difference and similarities with latter in theory and methods. This is explored in thesis focusing on the two school's mutual critics on the relationship between nature and life.
目次一、引言 23
二、丹家評禪 23
三、禪家論丹 26
四、丹禪合一 28
五、結語 30
ISSN10061312 (P); 10061312 (E)
ヒット数450
作成日2004.04.23
更新日期2019.10.31



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
357594

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ