サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
精氣神的轉化
著者 林中治
出版年月日2002.01.11
ページ261
出版者大圓出版社
出版サイト http://netcity5.web.hinet.net/UserData/a0815aa/
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
キーワード禪病; 禪修=Meditation; 禪定=Concentration=Dhyana; 佛教與道教=佛教與老莊=Buddhism and Taoism; 佛教醫學=Buddhist Medicine;
抄録道家修行從「精氣神」入手,煉精化氣、煉氣化神、煉神還虛。但「精氣神」三寶究竟在身根何處?抑或身根之外?少有人明白指出。現代人依道家古籍只做文字探討後,便盲修瞎煉一番,或煉氣、或守竅,以至修出一些難以治癒的「修行病」,這類修行病象十分嚴重。佛家修行強調心性證悟,首要在捨身根,因此修行過程不重身根。事實上佛家修行效果呈現後,一樣也有道家功夫的境界,例如在「四加行」裡,就有道家「五旡朝元」的功夫效果,否則釋迦佛的「三十二瑞相」又是如何修出來的?因此,修行人不能在功夫未竟全功前,就妄加斷言「道家就是佛家,佛家就是道家」,唯有功夫到了,境界宛然,這才可說是佛、道兩家皆然呀!
ISBN9868057116
ヒット数269
作成日2004.04.23



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
357694

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ