サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
敦煌本《壇經》首章校釋疏義=The Check and Comment of the First Chapter of the Dunhuang Edition of "Manda-sutra”
著者 方廣錩=Fang, Guang-chang
掲載誌 中國禪學=Chan Studies
巻号n.1
出版年月日2002.06
出版者河北禪學研究所; 中華書局
出版サイト http://www.zhbc.com.cn/
出版地中國 [China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者1948年生,江蘇邗江人。1988年獲中國社會科學院世界宗教系哲學博士學位。現為該院佛教研究室研究員,主任,河北禪學研究所學術委員。發表有《佛教大藏經史(8~10世紀)》、《般若心經譯注集成》、《敦煌學佛教學論叢》、《印度禪》、《敦煌壇經合校簡注》(合著)等專著。
キーワード校釋疏義; 惠能=慧能=Hui-neng; 版本; 佛教經典=Sutra=Buddhist Scriptures; 六祖壇經=壇經=The Sixth Patriarch's Sutra; 禪宗=Zen Buddhism=Zazen Buddhism=Chan Buddhism=Son Buddhism; 敦煌文獻=敦煌遺書=敦煌寫本=敦煌卷子
抄録敦煌本《壇經》被發現後,引起學術界、佛教界持久的興趣,據不完全統計,到目前為止,國內外共發表有關它的錄校本近三十種。但諸錄校本都還不能盡如人意,需進一步整理與研究。《敦煌本〈壇經〉校釋疏義》就是一個新的努力。《敦煌本〈壇經〉校釋疏義》,將《壇經》分成若干章進行整理。整理由正文、校記並諸家錄校復議、注釋、分段標點復議、疏義、原始資料等六部分組成。
一、「正文」乃此次錄校勘正的《壇經》正文,並重新分段、標點。
二、「校記並諸家錄校復議」包括校記與復議。
三、「注釋」部分對《壇經》經文中的若干詞語進行注釋。
四、「分段標點復議」部分主要對諸家錄校本的分段、標點中一些比較重大的問題進行討論。
五、「疏義」部分對《壇經》經文進行疏義。
六、「原始資料」相當於附錄,照錄諸種敦煌本《壇經》的原文,可與諸敦煌本《壇經》的照片相參看。本文是《敦煌本〈壇經〉校釋疏義》的首章,讀者從中可窺豹一斑。
ISSN1609476X
ヒット数612
作成日2004.05.07
更新日期2011.08.26



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
358195

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ