サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
道宣與長安社會=Tao-Hsuan and the Society of Chang-An
著者 王亞榮 (著)=Wang, Ya-rong (au.)
掲載誌 中國佛學=Chinese Buddhism Journal
巻号v.3 n.1 春季號
出版年月日2000.10
ページ53 - 76
出版者中國佛學編委會
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:陝西省社會科學院宗研所
キーワード道宣=Dosen=Dao Xuan; 長安文化; 唐代佛教=Tang Buddhism
抄録佛教從傳入至隋代,歷經頗多坎坷。這種過程,亦即「中國化」的過程。到了唐代,可以認為佛教已經「中國化」了。「化」的本身即意味著滲透與融合,互相學習與共同提高。本文從律宗創立者道宣與長安社會的關係切入,試圖論證佛教從西域傳到長安後如何進一步試映並利用隋唐文化昌盛的環境,以及作為代表人物的宗師們如何成長,如何在成長的過程中表現聰穎的智慧。



目次一、序論:長安文化傳統的開放性和整合性
二、江南錢氏北遷略考
三、道宣早年學習之環境
四、學者與宗師:道宣的著作
五、長安佛教界之領袖
六、「致拜君親」事件中的皇權與教權
七、結語
ISSN15612554 (P)
ヒット数289
作成日2004.07.09
更新日期2021.10.13



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
361129

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ