サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
唐代中日交流的新史料——《延歷僧錄》(淡海居士傳) 校讀記
著者 王勇 ; 半田晴久
掲載誌 河南師范大學學報(哲學社會科學版)
巻号v.2004 n.2
出版年月日2004
出版者浙江大學日本文化研究所; 浙江大學日本文化研究所
出版地杭州, 中國 [Hangzhou, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート出處:中國期刊網-文史哲輯專欄目錄
キーワード鑑真=鑒真; 唐代中日關系; 延歷僧錄; 淡海三船;
抄録天台僧思托於753年隨鑒真東渡日本,788年編撰《延歷僧錄》。是書5卷,入傳142人,涉及帝王、皇後、官吏、僧侶、居士等,堪稱奈良時代文化人士的傳記總集。《淡海居士傳》是其中淡海三船的傳記,本文據近年發現的傳記完篇,鉤沉唐代中日交流的珍貴史料多則。有關唐人道璇、鑒真、右覺、丘丹的新史事,以及新發現的《全唐詩》失收唐人佚詩2首,相信對中日關系史及唐代文化史研究多有裨益。
ヒット数351
作成日2004.10.08



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
364027

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ