サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
敦煌莫高窟北區洞窟所出多種民族文字文獻和回鶻文木活字綜述=Non-Chinese Manuscripts and the Uighur Wooden Movable-types from the Northem Part of the Dunhuang Mogao Caves
著者 王建軍 ; 彭金章
掲載誌 敦煌研究=Dunhuang Research
巻号n.2 (總號=n.64)
出版年月日2000.05
ページ154 - 159
出版者敦煌研究編輯部
出版サイト http://www.dha.ac.cn/
出版地蘭州, 中國 [Lanzhou, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート出處:中國期刊網-文史哲輯專欄目錄
キーワード敦煌; 莫高窟北區; 民族文字; 敦煌文獻; 印刷活字
抄録本文就敦煌莫高窟北區洞窟歷年來發現的西夏文、回鶻文、藏文、梵文、蒙古文、八思巴文、敘利亞文、婆羅迷文等多种民族文字文獻的數量、收藏單位、研究情況以及回鶻文木活字發現經過、數量、收藏單位等進行了概述,并對莫高窟北區洞窟新發現的、現存敦煌研究院的多种民族文字文獻和回鶻文木活字的學術价值和意義進行了論述。

Since beginning of the 20th century, a large mount of the non-Chinese manuscripts, including the Tangut,the caves in the northem part of the Mogao Caves were excavated by the archaeologists from Dunhuang Research Academy, new materials such as the non-Chinese manuscripts and the Uighur wooden movable-types were discovered,this paper gives a brief but useful introduction.
ISSN10004106 (P)
ヒット数272
作成日2004.10.15
更新日期2018.02.05



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
364266

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ