サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
唐代中日交流的新史料——《延歷僧錄》(淡海居士傳)校讀記=New Historical Data of the Communication of Sino-Japanese in the Tang Era
著者 王勇 ; 半田晴久
掲載誌 河南師範大學學報 (哲學社會科學版)=Journal of Henan Normal University (Philosophy and Social Sciences Edition)
巻号n.2
出版年月日2004
ページ91 - 94
出版者河南師範大學
出版サイト http://www.henannu.edu.cn/
出版地河南, 中國 [Honan, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート出處:中國期刊網-文史哲輯專欄目錄
キーワード唐代中日關係; 鑒真; 延歷僧錄; 淡海三船
抄録天台僧思托於753年隨鑒真東渡日本,788年編撰《延歷僧錄》。是書5卷,入傳142人,涉及帝王、皇后、官吏、僧侶、居士等,堪稱奈良時代文化人士的傳記總集。《淡海居士傳》是其中淡海三船的傳記,本文據近年發現的傳記完篇,鉤沈唐代中日交流的珍貴史料多則。有關唐人道璿、鑒真、 右覺、丘丹的新史事,以及新發現的《全唐詩》失收唐人佚詩2首,相信對中日關系史及唐代文化史研究多有裨益。

The monk of Tiantai named Situo ferried to the east from Japan followed with Jianzhen in the year of 753 and compiled the Yanlisenglu in the year of 788. There are all together 5 volumes and 142 people concerning with king, Queen, Officer, Monk and the Privacy, etc. It is the collectivity of the cultural people’s biography in nara era. Danhaijushizhuan is the biography of the ominomihune. This paper is based on the complete biography of resent years and selected many rarely historical data of the Sino-Japanese communication in the Tang dynasty. The related new historical facts of Daoxuan, Jianzhen, Youjue and Qiudan and the new discovered Quantangshi which collected the lost two poems. This paper can be greatful help to The History of Sino-Japanese and the research of the historical culture in the Tang era.
目次一、淡海三船傳略 91
二、《日本高僧傳要文抄》 92
三、《淡海居士傳》 93
ISSN10002359 (P)
ヒット数325
作成日2004.11.19
更新日期2019.10.28



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
365633

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ