サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
論歐陽漸佛學思想的時代特徵=On the Characteristics of Ouyang Jian’s Buddhism
著者 劉成有
掲載誌 南昌大學學報 (人文社會科學報)=Journal of Nanchang University (Humanities and Social Sciences)
巻号n.1
出版年月日2002
ページ91 - 94
出版者南昌大學學報人社編輯部
出版地江西, 中國 [Chianghsi, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート全文下載: 中國期刊網-文史哲輯專欄目錄
キーワード歐陽漸; 佛學; 特徵; 近現代宗教
抄録歐陽漸的佛學成就主要體現在他對時代社會需要的積極回應上。基于新的時代特點,歐陽漸自覺地把晚清時期佛教救國救世的社會功能轉換成民國時期身心安頓的個人關懷,而這也正是在當時價值危機時期他重建中華民族主體信仰的憂患意識的強烈體現,對后來人間佛教的發展作出了積極的理論貢獻。

Ouyang Jian was a famous Buddhist scholar in modern time and enjoyed the same fame as Bud-dhist master Taixu. His achievements mainly lie in his active response to the social needs of his time. On the basisof the modern time characteristics, he consciously transformed the social function of Buddhism in saving the na-tion in the late Qing Dynasty to the care of individuals in the time of the Republic of China and this strongly em-bodied his reconstruction of mainstream faith of the nation in the time of value crisis. He made great theoreticalcontributions to the later development of Buddhism in the world.
目次一、重建中華民族主體信仰的憂患意識 91
二、返本開新的時代自覺 92
三、身心安頓的終極關懷 93
四、去偽存真的理性訴求 93
ISSN10060448 (P)
ヒット数137
作成日2005.01.14
更新日期2020.01.17



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
367113

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ