サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
如實觀的研究法 ── 佛學研究方法論新論
著者 霍韜晦
掲載誌 中國文化=Chinese culture
巻号n.17-18
出版年月日2001
出版者中國藝術研究院
出版サイト http://www.gscaa.cn/
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート出處:中國期刊網-文史哲輯專欄目錄
キーワード語言學=Linguistics; 研究方法; 法師=Master; 佛學研究=佛教學=Buddhist Studies=Buddhology; 佛教; 佛; 台灣佛教=Taiwanese Buddhism; 方法論=Methodology; 文獻學
抄録二十年前,我應星雲上人邀請,在佛光山作系列講座,首講為“佛學研究的方向”﹔講稿由慧海法師紀錄,發表於《覺世》月刊。文中指出﹕“今天研究佛學,需要更客觀的研究精神。”因此,“文獻學和語言學的訓練,必不可缺”。當時,台灣佛教正在騰飛,佛學研究則尚未起步,而我在香港開始“佛教思想現代化”的工作,亦到處演講,一方面介紹日本和歐美的佛學研究成果,一方面力陳我們自己要接受新的研究方法,才能趕上世界水平。當時我還期以五十年,中國佛學界應該可以做出成績。
目次一.如語言、文字之責
二.如歷史、文化之實
三.如思想、義理之實
四.如生命、成長之實
ISSN10030190 (P); 10030190 (E)
ヒット数222
作成日2005.02.25
更新日期2019.10.14



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
367719

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ