サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
廟產興學與佛教革新=Education Initiation with Temple Property and Buddhism Innovation
著者 梅海子 =Mei, Hai-zi ; 劉成有 =Liu, Cheng-you
掲載誌 徐州師範大學學報(哲學社會科學版)=Journal of Xuzhou Normal University (Philosophy and Social Sciences Edition)
巻号v.30 n.3
出版年月日2004.05
ページ93 - 96
出版者徐州師範大學
出版地徐州, 中國 [Xuzhou, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート出處:中國期刊網-文史哲輯專欄目錄
キーワード廟產興學=education Initiation with temple property; 宗教政策=religious policy; 人間佛教=human Buddhism
抄録傳統佛教向現代化的轉化,是近現代中國佛教發展中的核心問題。通過楊文會、太虛、印順等一批佛教居士、法師們的艱苦努力,富有新時代意義亦即具有理性與人文精神的人間佛教,已經成為中國佛教未來發展的航標。傳統佛教的這一轉換原因固然很多,但晚清政府實行的「廟產興學」的宗教政策,無疑具有直接的反推作用。這從一個側面反映出中國當時的政教關係及其歷史的延續性。

The transformation of traditional Buddhism into the modern one is the key issue in the development of Buddhism in modern China. Of modern significance, namely, of ration and humanism, human Buddhism has become the navigation mark of Buddhism development in China through tremendous efforts of lay Buddhists and Masters (a title of respect for Buddhists or Taoist priests), such as Yang Wenhui, Tai Xu, Yin Shun, Zhao Puchu, etc. Then, how does the transformation fulfil? Admittedly, many things accounted for its occurrence, yet the religious policy——education initiation with Temple property——implemented by the government of late Qing Dynasty, is the direct driving force, which reflects, from another point of view, the relationship between politics and religion and its continuity in China at that time.
目次一、「廟產興學」產生的背景 93
二、「廟產興學」政策的實施 94
三、「廟產興學」對佛教革新的影響 94
ISSN10076425 (P)
ヒット数142
作成日2005.02.25
更新日期2020.04.17



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
368194

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ