サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
佛教研究方法談(二) ── 佛教研究的一般途徑(上)
著者 葛兆光
掲載誌 世界宗教文化=The Religious Cultures in the World
巻号n.3
出版年月日2004.09
ページ8 - 10
出版者中國社會科學院世界宗教研究所雜誌社
出版サイト http://iwr.cass.cn/
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート出處:中國期刊網-文史哲輯專欄目錄
キーワード佛學研究
抄録佛教的東西很多,一個兩千多年流傳的宗教,它的歷史、教義、組織、戒律、圖像、儀式,不同的地區的傳授方式,不同時間中的變化,都很複雜,就像蘇東坡說的,橫看成嶺側成峰,遠近高低各不同。一個研究者也不可能把佛教的東西全搞清楚,以前有人就告誡說,有兩種學問不要碰,一是紅學,扯不清的紅樓夢之學,已經數到曹雪芹的頭發了嘛,不止是細瑣,而且是越弄越遠了;還有一個是佛學,太深太麻煩,像一個唯識學,那裏的名詞概念邏輯,就得讓你“皓首窮經”,畢生都出不來。佛教的東西實在太多,研究的路數也很多,沒有辦法,我們只好把它切開來說,大體上把佛教研究分為四種進路...
ISSN10076255 (P)
ヒット数195
作成日2005.02.25
更新日期2019.08.29



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
368225

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ