サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
高僧伝〈1〉
著者 釋慧皎=Shih, Hui-chiao ; 吉川忠夫=Yoshikawa, Tadao ; 船山徹=Funayama, Toru
出版年月日2009.08.18
ページ443
出版者岩波書店=Iwanami Shoten, Publishers
出版サイト http://www.iwanami.co.jp/
出版地千代田, 日本 [Chiyoda, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート文庫
抄録中国仏教史の基本資料『高僧伝』初の全和訳。後漢時代に伝来した仏教は六朝期に至って隆盛を極めた。梁の慧皎は、最初期四五〇年間の高僧およそ五〇〇人の事績を集成(本伝二五七人・付伝二〇○余人)。本冊には鳩摩羅什・法顕などを扱う訳経篇、及び訳者解説を収める。

目次
漢の洛陽の白馬寺の摂摩騰
漢の洛陽の白馬寺の竺法蘭
漢の洛陽の安清
漢の洛陽の支楼迦讖(竺仏朔・安玄・厳仏調・支曜・康巨・康孟詳)
魏の洛陽の曇柯迦羅(康僧鎧・曇帝・帛延)
魏の呉の建業の建初寺の康僧会
魏の呉の武昌の維祇難(法立・法巨)
晋の長安の竺曇摩羅刹(聶承遠・聶道真)
晋の長安の帛遠(帛法祚・衛士度)〔ほか〕
ISBN9784003334218
ヒット数548
作成日2010.07.21
更新日期2010.07.21



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
371201

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ