サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
仏教とは何か -- 宗教哲学からの問いかけ
著者 上田閑照=Ueda, Shizuteru ; 気多雅子=Keta, Masako
出版年月日2010.05
ページ264
出版者昭和堂
出版サイト http://www.kyoto-gakujutsu.co.jp/showado/index.html
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録「多面流動体」ともいえる仏教にたいする問いが触発する思惟とと想念を多方面から議論する。

目次
序 論 仏教という多面流動体 氣多雅子 
第I部 自己の探求とその多様なかたち 
第一章 大乗仏教の真理性について──仏教の覚りをめぐって── 竹村牧男
第二章 人間の学としての仏教学 小林圓照
第三章 他者への実践──空海の仏教理解と視点── 村上保壽
第四章 此土から浄土へ、浄土から此土へ──親鸞の還相回向の思想── 長谷正當 
第II部 流動する仏教 
第一章 東アジアにおける仏教の変容、変成、変質、復帰 木村清孝
第二章 宗教複合としての仏教──出世間と世間── 奈良康明
第三章 説かれる仏教と生きられる仏教のあいだ 佐々木宏幹 
第III部 他なるものとの関係のなかの仏教 
第一章 インド哲学における自我の探求と仏教の無我論 赤松明彦
第二章 期待される仏教──キリスト者からみた仏教── 八木誠一
第三章 仏教とモダニティの間 氣多雅子
ISBN9784812210215
ヒット数697
作成日2010.07.22
更新日期2010.07.22



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
371229

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ