サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
禪學研究(第八輯)
著者 賴永海 (編)=Lai, Yong-hai (ed.)
巻号n.8
出版年月日2009.09
ページ306
出版者江蘇人民出版社
出版地江蘇, 中國 [Chiangsu, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート叢書:禪學學術叢刊
抄録《禪學研究》以繁榮佛學研究、弘揚傳統優秀文化為宗旨,舉凡佛學研究的論述——佛教義理剖析、禪宗典籍研究、佛界名人思想研究、重要史料考證及探討佛教與中國傳統文化相互關係等文稿,均歡迎惠賜。本書為該系列第8輯。

目次一代宗師,千古風範——深切緬懷任公、季老兩位恩師
禪天禪地
作為“人性宗教”的禪宗——從雪峰義存的“俗人”說起
南北朝時期南方達摩宗系初考
南宗禪法廣泛傳播的政治條件
偽山靈佑禪師禪法初探
略論中國禪宗與西方現代心理治療的整合
禪宗十方叢林管理模式的圓融特質及其思想淵源——以《敕修百丈清規》為中心

儒釋道綜論
慧皎與早期佛教哲學的綜合
王船山《相宗絡索》的現代意義
論中國佛教淨慈觀的內容構成及其倫理闡釋
明教大師契嵩的孝道觀及其意義
佛教對南朝文學創作的影響
永覺元賢的三教觀探析
論柳宗元的佛教天台觀
論佛教對宋明理學的影響

佛史勾沉與文物考論
隋唐度僧制度考論
馬祖生平再考察
明季戒壇廢興考
中國漢傳佛教素食傳統的形成
唐宋禪錄副詞異文舉隅
略論印順對菩薩觀念的源流考
《經集論》作者略考

經論解讀與佛理探微
從淨土宗理論和修行看“禪淨合流”的必然性
天台“一念三千”思想初探
僧肇《物不遷論》思想管窺
從菩提達摩和當巴桑結
的傳說淺議禪與密
試論僧肇的大乘佛教思想及其玄化

海外佛教
古印度佛教與婆羅門教的對立與相互批判
歐美研究中國佛教的重點與方法

佛教藝術
略論隋代佛教書法藝術的買直
杭州飛來峰第68號龕造像的人間意蘊

書評
對晚明佛教思想的深度解讀——評陳永革著《晚明佛教思想研究》
ISBN9787214060365 (平)
ヒット数280
作成日2010.07.23
更新日期2021.10.15



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
371254

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ