サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
金光明經
著者 劉鹿鳴
出版年月日2010.05.01
ページ200
出版者中華書局=Zhonghua Book Company
出版サイト http://www.zhbc.com.cn/
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
抄録《金光明經》是大乘佛教中有著重要影響力的經典之一。由於經中所說的誦持本經能夠帶來不可思議的護國利民功德,能使國中饑饉、疾疫、戰亂得以平息,國土豐饒,人民歡樂,故歷代以來《金光明經》被視為護國之經,在大乘佛教流行的所有地區都受到了廣泛重視。加之經中的金鼓懺悔法、流水長者子治病護生以及薩捶王子捨身飼虎的著名故事,使得這部經成為被廣泛持誦的大乘經典。在尼泊爾,此經自古以來被視為九部大經之一,並在此發現了原始梵本。在日本,這部經從七世紀開始就被列為“鎮護國家三經”之一(《妙法蓮華經》、《仁王護國般若經》、《金光明經》),在全國的寺廟誦讀。這部經在蒙藏地區也持誦得非常普遍,過去在蒙古地區有各家輪流供養僧人每天念誦《金光明最勝王經》的習俗。

目次
一、
 序品第一
 寿量品第二
 忏悔品第三
 赞叹品第四
 空品第五
二、
 四天王品第六
 大辩天神品第七
 功德天品第八
 坚牢地神品第九
三、
 散脂鬼神品第十
 正论品第十一
 善集品第十二
 鬼神品第十三
 授记品第十四
 除病品第十五
四、
 流水长者子品第十六
 舍身品第十七
 赞佛品第十八
 嘱累品第十九
ISBN9787101073713 (平)
ヒット数186
作成日2010.07.29
更新日期2010.07.29



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
371542

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ