サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
古溪宗陳 -- 千利休参禅の師、その生涯
著者 竹貫元勝=Takenuki, Gensho
出版年月日2006.03.01
ページ303
出版者淡交社=Tankosha
出版サイト http://www.tankosha.co.jp/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート単行本
抄録入室の弟子、千利休との肝胆相照の交流。千利休、そして豊臣秀吉をはじめとする武将や豪商・茶人たちと古溪との交流と激動の生涯を通して、茶の湯と大徳寺とのかかわり、知られざる安土桃山時代史を解明する。

目次
第1章 生誕と出家
第2章 大徳寺住持とその後の活動
第3章 九州に配流
第4章 天正十九年の古溪宗陳
第5章 文禄・慶長期の古溪宗陳
第6章 『蒲庵稿』
ISBN9784473033109
ヒット数637
作成日2010.08.09
更新日期2010.08.09



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
371928

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ